メニュー

ブログ

早起きは元来苦手なのだが、最近、朝6:00には起きるようにしている。

起きる時は眠いのですが、えいっと起きてしまえば徐々に体が馴染んでいきます。

何年も毎朝日課にしていることがあります。

スクワット100回、腕立て伏せ30回、顔ヨガ、瞑想15分
(瞑想は半年前からやっています)

その後に、朝日記をつけたり事務処理をして、洗濯機を回しながら朝食の準備に取りかかります。

ジムに通うのは時間がもったいないし、第一マスクして運動するのがどうしても駄目なので、『自分ジム』が基本です。

朝一番に外に出て清々しい空気を吸って、いただいたエネルギーを身体の中に取り入れて運動して循環させます。

この時間は私にとってとても大切で、この時間を取るのと取らないのでは、体の楽さ、心地よさが全然変わってきます。

生きている時間の中で、私達は常に二者選択をしています。
 

例えば朝目覚めた瞬間、

今起きるか、起きまいか。

彼に、彼女に、あのことを、言うべきか、言わないべきか。

約束を果たすか、果たさないのか、、

常に、やるか、やらないか、の選択をしていますね。

人間、習慣になっていることをなかなか変えられなかったりするものです。
思考や感情や、行動、全部がそうです。
殆どが過去に基づいた思い込みや身についたなんとなくの習慣によるものだったりします。

変えることが良いとは限らないし、やらないという選択ももちろんありますが、

もし、少しでも変えてみたいと感じるならば、新しい方法を選択し、やってみると、新しい発見が必ず有ります。

私が最近良いな、と感じている事は、少々めんどくさいなと感じることでも心に問うて、

『こっちは慣れていて楽だけど、あっちを選んだ方がたぶん自分が好きになれるな』と感じる方を選択し、実行していることです。

早起きがその一つです。

menu