メニュー

ブログ

関西に来てはやひと月半が過ぎました。

引っ越してきてしばらくは朝起きるのもつらい状態でしたが、やっとこちらの生活のリズムに馴染んできました。

引っ越し無事終わった?
blog見てるけど更新されてないよー?、、とか

ご連絡いただいていた方々に、十分なお返事ができておらずでした。
ご心配おかけしました。

このひと月、関西の空気に馴染むために、大阪の古く懐かしい商店街や街を歩き回ったり
親族のいる京都の田舎に行って、梅雨の田植えが終わった後の緑が美しい田園風景や、


日毎に大きく育つ蓮畑を眺めたり、
裏の山の川の魚を発見したり、
山々に囲まれた道を歩いたり
ちょっと足を伸ばして福知山や海の京都に出かけたり、、
毎日降り続く雨の中、身体の声と自然の音に耳を傾けてゆっくり時間を過ごしています。

高齢になる父とも過ごす時間が増えました。

何も言いませんが、私が帰ってきて安堵しているようです。

家族のいる関西にいつか帰ろうと思いながらも、もう長年になるお客さまとお別れする決意ができず、実現する事はないかもなー、と内心思っていましたが、

突然世界中に広がったコロナウイルス

もう来てしまった大波に乗ってここへ運ばれた、、そのくらいの急な展開になりました。
元来引っ越しの多い人生、慣れている筈の移動も、今回はさすがに身も心もこたえましたな〜

良しも悪しきも長年築いてきた生活スタイルの変容を突然余儀なくされてしまった世界人類ですが、

大切な人を大切にすること、
限られた時間と、頂いている命を抱えて
この瞬間、今日を生ききること。

これに尽きるのではないかと思います。
明日はどんなことがあるのかなんて誰にもわかりませんから。

あとになって気づいたのですが、関西へ移転した日は、亡き母の誕生日でした。
呼ばれたかなぁ?
なんだかとても不思議でした。

体調が安定してきましたが、施術はゆっくりのペースでぼちぼち始めています。

土の様に動かせない場所やモノは今は持たずに、その時々に自分にできることをできる形で、可能な場所で必要な方にお届けする

…って、謎ですかね?

当面は自宅や、出向いた先で。

今までできなかったことを始めたり、自然(宇宙)と繋がるワークを学んだり実践したり、今まで積み重ねてきたことを自分なりにまとめたり、より深める作業をしています。

生かされていることをありがたく、実感しながら毎日を過ごしています。

夕暮れ時の通天閣
遠くから見るときれいです。

menu